忍者ブログ

LOVE SEED

ガンダムSEEDファンブログ
NEW ENTRY
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

05/25/06:26  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08/01/22:45  ガンダムSEED DESTINY RGB

リンクさせて頂いてる方々のブログから、これまた情報を頂いて、

迷った末・・・結局購入しました^^

【ガンダムSEED DESTINY RGBイラストレーション】

SEEDが好きな人には、お勧めいたします☆ね。

どちらかといえば、ちょっと女性タッチな絵です。

描いてあるMSも、柔らかい色彩にしてあります。

ちょこっと中を紹介するならば・・・。

◆SPA ANGEL  この題名のついたページには、

アークエンジェル内部にあった風呂場に、

カガリが入ろうとしている絵があって^^

その手桶の中に( ´艸`)ムププ  ・・・アスランシャンプーが入っているんです♪

か・可愛い~☆★☆(・・・そして、欲しいッ!!

所々に、そういった可愛いアクセント物が見え隠れしていて、

結構笑えますね~♪

キラ雪だるまとか、∞ジャスティスの携帯電話とか・・・可愛い!!

いや、でも、可愛いだけじゃなく、

絵の隣のページに書かれている、短い小説(?)のような文章は、

結構奥が深く、また読解が難しい(苦笑)

比較的分かりやすくて、尚且ついいな~っと思った文章だったのは、

◆IN THE HEAVEN   という題名のページ。

イザークがニコル等の墓参りに行って、

そこで幽霊のニコルと話している・・・というモノ。

『逢魔が時』それはあの世とこの世を繋ぐ時間・・・ということで、

イザークはニコルと、再びZAFTを脱走したアスランについて話してるんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アスランについて愚痴をこぼしつつ、彼を擁護しているイザーク(笑)

それに対してニコル
 「大丈夫。(アスランは)まだ、こっちにはまだ来てませんから。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらりと辛口(?)なニコルです^^

(こっちって・・・あの世って事だもんね。死んでないから大丈夫って・・・笑)

その後、イザークが帰り、突然ハイネ幽霊が出てくるんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミゲルに対して、

「二年も先に来ていて(霊体になっていて)、お前なんでまだここにいるんだ?」

と尋ねるハイネ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはツボでした! (*≧m≦*)

現世で戦いに赴いていく、イザークやディアッカ、アスラン達。

いつまでもそれを見守っている、霊体組の者達の会話。

読みながら、ニヤリと笑ってしまったドキンです。

そして、最後に・・・これはいいっと思ったページ。

◆P37
 デスティニーとレジェンドガンダムの絵があるページの脇にある文章です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全人類をベットしたゲーム

基盤は既にチェックとなっている

唯一の憂いは

尽く切り抜けた強運のクイーン【ラクス】

未だ敵方には、全ての駒を凌駕するナイト【キラ】がある

残る切り札は2つ

忌むべき伝説の落とし子たるルーク【レイ・・・一瞬アスランか?と思っちゃいました^^】

運命の聖魔遍歴の末にプロモーションした最強のボーン【シン】

今、最期の棋譜が記される

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カッコイイ文章ですよ~!!

なんだかハリウッド映画の宣伝広告みたい。.:*・゚(✿ゝ∀◕)。.:ィィ!!

本編中でも、デュランダル議長さんがチェスを触っているシーンありましたよね。

けれど、それが一体何なのか?

(要は話の全てを、彼が牛耳っているという意味で、チェスに例えていたんだよね)

描き方が淡すぎて、イマイチピンとこなかった・・・d(゜ー゜*)oアウチ!!

でも、ラクスを敵の【クイーン】、キラを敵の【ナイト】

自駒のレイが【ルーク】、シンが【ボーン】

(付け加えるなら、アスランも【ルーク】になる予定だったのかな?)

こうして、ちゃんと初めからチェスゲームをしているように描いたならば、

面白かったろうに・・・ブツブツ。

なんて、思わず思っちゃう程、良い文だなって感じました。

結構、絵だけじゃなくて、色々と楽しめる本ですよ!!

SEEDファンの方へどうぞ~♪
 

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL