忍者ブログ

LOVE SEED

ガンダムSEEDファンブログ
NEW ENTRY
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08/20/18:48  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07/05/16:33  イカのゲームに嵌ってしまい・・・

お久しぶりのブログ更新です。
すみません、最近実は某WIIゲームに嵌っていまして、これに時間の余す所かかりきりになっていました。
『スプラトゥーン』
所謂、4VS4のインク塗り合戦ゲームなんですが、これがねえ、まぁ、面白くって。
世界中の方々とネットでつながりチーム対戦。
ステージによって、戦略も様々。
いかに相手のチームよりも多く色を塗れるかの勝負なんですが、その時のメンバーと状況によってどうなるか分からないという、知恵と戦略がものをいうゲームなんです。
金曜日から土曜日までは、お祭りイベント対戦が催されていまして(赤いキツネ派チームVS緑のたぬき派チーム)、娘共々プレイしまくっていました^^
私と娘は赤いキツネ派チームだったんですが、いや~、緑のたぬきチームが強いのなんの。
ああいう対戦モノに長けている方々と戦うと、正に瞬殺ですね(苦笑)
いざ出陣!
インクを数発撃った・・・それだけで位置が特定!
バババ・・・と撃たれて昇天。
一瞬でスタート地点に再戻りという(汗)
特別イベントなだけに、そういう方々が多くプレイしてみえたらしく、普段プレイしているとお目にかかれない異常な状態(自分達の陣地から一歩も出れない)に追い込まれたりしました。
「ああ、キラが居る。アスランが居る。」
種割れ出来る方々(キラ、アスラン等)を相手にする一般兵士の気持ちがひしひしと分かりました(笑)。
一生懸命に頭を捻って、何とか封じ込めから脱しようとするんですが・・・ZAFTの赤集団に追われたアークエンジェルの如く、其処はただただ逃げて、あわよくばローエングリン砲(みたいな武器)を発射!
多くの相手を撃破出来れば良い・・・という想いだけを胸に敵地を駆け抜けるものの、ステージのほぼ前面が敵の色に染められた状況の中、何処に居るかなんていう事が相手には筒抜け。
自分の陣地から点々と続くインクを辿られ、そして囲まれ撃沈。
上手い具合にローエングリン砲(みたいな武器)を発射出来る状態になったとしても、大砲を打つ合間の数秒に撃たれ夢果てるという(笑)
(大技は通常の武器よりも動作に遅れが生じるのが痛いところ)
イザークにディアッカ、ニコルにアスランのようなZAFTレッドプレイヤーに追われればひとたまりもありません。
そしてそんな瞬殺された仲間の姿を目の前で見たときには、思わず叫びたくなってしまいます。
「トール!!!(笑)」
・・・まあ、どれだけ私が嵌っているのかは、これでよくお分かりいただけたと思います。
はい。
でも、近いうちに小説も仕上げますので。
最後になりましたが、拍手を下さった方々へ心より感謝!
ありがとうございます!!!
励みに続きを書いていきますね!!





拍手[8回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL